様々な現場で使われている高機能なフッ素コーティング剤の離型剤

SITEMAP
男性作業員

金型から無理なく製品を取り出せるフッ素系離型剤

塗布

薄型の製品は、どんなものでも扱いに神経を使います。ことに、プラスチックなど硬質の素材で出来たものは、ある程度以上の厚みがないと、ほんのちょっとあらぬ方向に余計な力を入れたせいで、簡単にパリンと割れてしまいます。これは、製品化されたものだけの問題ではなく、プラスチック樹脂を製品の形に成形する過程でも起こり得ます。
プラスチック樹脂は、それ自体は何の形も持っておらず、製品デザイン通りの形になるよう金型に流し込んで初めて、実用上の意味を成す製品になります。しかし、折角製品の形になったプラスチックも、金型に離型剤が塗布されていない、或いは効果不十分な離型剤が塗布されていた場合、型から製品を取り出す際に、パリンと割れることにもなりかねません。これを防止するには、製品と型を分離する際に、過度の力を入れずとも、スルッと離れてくれるような離型剤を使う必要があります。
これを可能にしてくれるのが、フッ素系離型剤です。フッ素系という名前は、主成分のフッ素コーティング剤から来ており、フッ素系離型剤は、フッ素コーティング剤のメリットをそのまま離型剤という形で活用できることが特長です。すなわち、薄い塗膜で強力な非粘着効果を発揮し、プラスチック樹脂の金型への付着を阻止します。フッ素系離型剤であれば、作業途中の破損の心配をせずに無理なく成形作業が出来るでしょう。

抜群の離型性能を誇るフッ素系離型剤

ゴムやプラスチックで出来た製品は、基本的には丈夫で使い易いものが多いです。しかし、無暗と大きな力を加えると、ヒビが入ったり割れたりしてしまいます。製品が販売される前の製造途中の段階でもこうしたことが起こるリスクは常にありますが、破損リスクが特に高いのは、金型で成形して製品を型から分離する段階でしょう。
金型に流し込んだゴムやプラスチックは、金型との間の摩擦が大きいと、型から成形物を外そうとする際に壊れてしまう可能性があります。成形物と金型との間の摩擦を極限まで減らす効果を持つのが、フッ素コーティング剤を主成分とする離型剤です。フッ素コーティング剤は、離型剤としての他にも、所謂テフロン加工として、調理器具のすべりをよくするために使用されています。これと同じ加工を金型に施すことによって金型のすべりもよくなり、成形物との摩擦が減ってスムーズに分離できるようになります。更に、この性質のお陰で、成形物に離型剤が付着しないため、成形物を洗浄して離型剤を落とす手間を省くことが出来ます。
離型剤に本来期待される離型性能という点で抜群であるばかりか、製品の成形工程を効率化できるということも、フッ素系離型剤のメリットです。

製造現場でいつでも再塗布できる離型剤を選ぼう

自宅で料理をしている時に、型の内側にオイルを塗布して、料理がくっつかないようにするという手順があります。ゴム製品やシリコン製品、プラスチック製品などの成形作業の時、現場で同じやり方が出来るととても便利ですね。
これが可能な離型剤は、存在します。フッ素コーティング剤を使った離型剤で、金型に刷毛で塗布したり、スプレータイプのものを吹きかけるなどの使い方が可能な製品です。フッ素系離型剤は、ワックス系など他の成分を使った離型剤に比べると、群を抜く離型性能を発揮します。フッ素コーティング剤が成分の離型剤は、塗布すると、金型の表面に定着して強固なフッ素樹脂の被膜を作ります。そのため、一度の塗布で連続して離型することが出来ますが、成形物の数が多かったり、短時間の間に成形を何度も繰り返したりすると、離型性能は劣化してきます。その際、作業をその後も続行する必要があれば、現場で使える離型剤を再塗布して、室温で乾燥させるだけで済みます。
プラスチックやゴム、それにシリコン製品は、大量に製造するタイプの商品が多いため、製造現場には、いつも、予定している数の製品を確実に製造するプレッシャーがあるものです。離型剤現場で使える離型剤は、そのプレッシャーをいくらかでも軽減する役に立つはずです。

最新情報

スプレー缶

フッ素コート離型剤が使用されている現場で生産される製品とは?

離型剤は、材料を型にはめてから作り出される製品にはほぼ確実に使用されている薬剤です。型から製品が外れやすくなるというシンプルな機能では…

MORE
屋根

モノづくりの現場を支えるフッ素コート離型剤

食品も含めれば、離型剤が使用されている製品というのは非常に多岐に渡ります。型を利用して作成する製品のほぼ全てに離型剤が使用されていると…

MORE
ワックス

フッ素コートの離型剤が使用されることも多いモノづくりの現場

離型剤が使用されているモノづくりの現場の1つに、コンクリートの二次製品を作る工場があります。コンクリートの二次製品と聞いてもピンとこな…

MORE
男性

現場で使いやすい引火性のないフッ素コート剤使用の離型剤

金型を使って製品を綺麗に形造る成形作業は、やることも多く、神経を使うプロセスでもあります。生産ノルマを守るため手際よく作業を進めなけれ…

MORE